昨日まで、この写真のようにいい感じになってきていましたが。
やはり昨夜から今日にかけての気温差で、ぎゅぎゅっときてしまいましたね。
学校でも、吸引というか、顔色が悪く心配されて連れてこられました。

今日も忙しい一日。
授業終了まで委員会。放課後は個別面談でした。

面談は、個別の先生と後期の目標について。現在の様子からこういった目標に・・・という説明です。
どこが伸びてどこが伸びずという事があまり無く、前期の目標は大体をクリア。なので、後期は特別にこれを・・・とせず、全体的に無理をしない範囲でレベルアップといった感じです。
先生自身、頑張りすぎてしまう事を防ぐような設定にしたそう。力を入れすぎると、かえって伸びなくなってしまうと思われるので~との事でした。

お勉強は好きなので(算数以外・・・汗)、まぁ、無理に教え込まずこのまま楽しんでお勉強していってもらいたいなぁ~って思います。

まっ、とりあえず、ぎゅうぎゅうさんがこのまま悪くなりませんように、、、

  6 Responses to “ぎゅぎゅっと”

  1. お返事ありがとうございました。
    田舎だからか、小児でスピーチカニューレを使ったのは娘が初めてらしく、病院からは情報があまり入ってきません。
    また色々教えてください。

    最近の気温差、やられますね。ママもご自愛ください。

  2. おとめも昨日はぎゅー太郎でした・・・リハビリ中断でまりりん行きでした。カニューレ交換したらなんともないんだけどね、肉芽なのか軟化症なのか原因わからずのまんまです・・・

    ツライ季節がやってくるねぇ・・・たくさん食って体が大きくなったらラクになったりするんだろうか?

  3. 〇 happaママさん 〇
    小児のスピーチ、使わない方針のところも結構あったりするみたいなんですよね。リークができてお話しだす子も多いし、スピーチの種類が少ないからサイズの問題で・・・とかもあるからかしら、、、
    参考になってよかったです。先生に相談してみてくださいね。

  4. 〇 おとめ母さん 〇
    大丈夫ーーー?
    肉芽なのか軟化症なのか・・・ってしっかり知りたいものだよねぇ・・・
    たくさん食って・・・ってラクになればいいよねぇ・・・
    姉さん、食欲は落ちずなんだけれど、ずっと喘息がでちゃってるのでカロリー消費しすぎらしい・・・日に日に体重が減っている・・・ (8_8)

  5. 予備知識はありましたが気温差って、てきめんなんですね・・・。
    うちも何か呼吸数が多いぞ、と思っていたら
    次の日には気管支炎になっていました。

    在宅へ向けてワーカーさんや役所の方と話すに連れて
    医療ケアの必要な子供が、どんどんおいてかれる現実を
    身をもって感じるようになりました。
    他の障害のお子さんへの社会資源は結構充実してきたのに
    だからこそ【鉄の壁】が大きく感じますね。

  6. ○ さくらさん ○
    そうなんですよ~気切っ子ちゃんはダイレクトに冷たい空気とか入ってきますからね。喘息も併せ持つ子も多く、季節の変わり目はみんなつらいんですよね。
    不思議なのが、病院でぬくぬくの環境でもきちんと反応したりしてしまうんですよね・・・けれど・・気管支炎になってしまったんですね・・・(涙)
    小さい頃は気管支炎や肺炎を繰り返す子も多いです。一花も数えきれない程肺炎になりました。ちょっとしんどいけれど、こんな状態になるんだな、、、と、しっかり見てあげてくださいね。
    鉄の壁。。。いずれはどの地域でも医療ケアのある子を受け入れる体制をとらなくてはならない時期が来るとは思うので・・・今はちょっと辛いですが、お互い打たれながらも協力をしてもらえるように頑張りましょうね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

   
© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha