昨日は約1年振りの眼科でした。
学校から猛ダッシュで病院へ。薬も無くなるし・・・と、急遽診察だけの予約をしたのですが、これで3週続けて学校から同じ大学病院へ・・・もっと効率よくやらなきゃねぇ~・・・

さて、診察を待っていると技師さんが他の患者さんを呼びに待合に。
すると、『あれ~いっちゃん!何?診察?予約入れたの?』と。で、この1年薬があるからサボっていて・・・急遽診察を入れた・・・と説明すると、『ちょっと待っててね。(担当の技師さんに)言っておくから』と。

という事で、いつもの通り検査と診察と両方してもらいました。

メガネを嫌がったので両目での検査にはなってしまいましたが、いやいや、1年前のあの状態とは全然違いますね~きちんと検査を受ける事ができました。
両目で0.1はなんとかありますね~良かった良かった♪
・・・ってその程度かよ・・・って感じですが・・・

さて、その後診察。先生が変わってから3分診療となってしまい・・・そんな事で足も遠のいてしまっていたのですが。いやいや、さすがに1年振りという事もありしっかり診てもらえました(汗)

今日は元気な日なので左目の瞼もいい感じになってます。技師さんも先生も前よりか上がってるよねぇ~これならば大丈夫だね~との事でした。まぁ、具合悪いとね・・・半分ぐらい下がってしまうので・・・今度写真ぐらい持ち込まなきゃね。

いつものように緑内障の点眼薬を処方してもらい終了。ついでなので、緑内障の事を質問しました。
いっちの場合、眼底の検査でもう神経の形がおかしいらしいです。色は以前から言われていましたが、形もそうなんだね~。
あと細かい検査をするには、もっといっちが成長しなくてはできないそう。
一つは、良くあるどこが欠けているか指摘する検査。もう一つは一点をしばらく集中して見る事ができるようにならなくてはできない検査。きょろきょろと落ち着かず、じっとしている事が大嫌いな彼女にはまだまだ無理ですね~。

さて、バスに乗ってスーパーに寄ってのんびり家まで歩いていました。すると、車から“いっちゃん!”と声をかけられました。
いっちと同じようにハンデのある子を抱えていたママです・・・年末にお空へと飛び立ったAちゃんのママ。

とても頑張っているママで。Aちゃんに恥ずかしくないように、しっかりと頑張るって言っていたママ。
少し話をしていて・・・『顔がぽっちゃりしてきたよね~しっかり歩けるようになってきたよね~』とか・・・しばらくして・・・

・・・『Aちゃんに似てるから・・・』

・・・目がうるんできてしまいました。私も。

そうなんです、お空へと行ってしまった3歳のAちゃんは、いっちにとても似ているんです。こんなに可愛い子が同じ校区に二人も居たなんてすごいでしょ。

二人ともデランゲちゃんを疑われ。そして二人とも違う症候群でした。
デランゲちゃんの話が出た時、Aちゃんママに連絡してみよう~って思っていた翌日、Aちゃんが肺炎で・・・というメールが届いて・・・結局この事は話さないまま昨日まできていたのですが。

Aちゃんと似ているよねと二人で目を潤ませながらその話に。
偶然というか・・・いっちの症候群を発見したのがK大のK先生。AちゃんはS病院のK先生。なんとご夫婦でした。

まるでAちゃんがまだそこに居るかのように二人で話していました。
きっと居たんだろうなぁ~って思います。Aちゃんの話をしているAちゃんママは依然と変わらない綺麗で素敵なママでした。

『Aちゃんの分も頑張るよ!』いっちと二人でママに伝えました。
今をありがたいと思い、精一杯生きなきゃなと改めて思いました。

  4 Responses to “眼科でした”

  1. カニューレバンドを検索してたどり着きました。4ヶ月の子供が昨日気管切開をしました。病状は全く違いますが、家での吸引のこととか、学校に通われていることが分かり、勇気をもらいました。
    笑顔の為にがんばりますね。

  2. Aチャンの母さんが、いったんを見て流した涙は、嬉しい涙なんだよね。いったんの成長を喜んで応援してくれてるんだよね。いったんは、応援団がいっぱいだぁ。。

    おとめのデイのお友だち、あかりチャンって子がね、眼科大嫌いな子なんだけど、鹿児島の眼科医(障がいのあるチビッコ患者や小さい子が多いらしく検査もアンパンマンなどのキャラクターを使ってるらしい)を紹介してもらって昨年末から眼鏡チャンになりました。。親も眼鏡は嫌がるだろうな・・って思ってたみたいなんだけど『見える喜び』を知ってしまったあかりチャン、いつもどこでもピンクの眼鏡を外さないらしい。。いったんも見える喜び知ってくれたらいいのにね。

  3. 〇 よしくんママさん 〇
    はじめまして。数あるサイトからたずねてくださりありがとうございます(^-^)
    昨日気管切開したばかりなんですね。まだきっとドキドキしていますよね・・・
    色々な症状によって気管切開しますが、今まで大変だった呼吸が気切する事でとても楽になります。うちも3ヶ月で切開してそれが落ち着いた4ヶ月目でようやく笑いました気管切開した事により今まで笑えなかった子が笑うようになる事がとても多いです。
    はやく落ち着いて沢山笑えますように。沢山楽しい事ができますように。
    ママさんも心も体もとても大変な時期だと思います。休める時に休んでくださいね。
    そして、病気はあっても子育ては子育て。楽しい事いっぱいあります。お互い楽しんで子育てしましょうね。
    カニューレのホルダー、もしわからない事などあればいつでも質問してくださいね。

  4. 〇 おとめ母さん 〇
    うん、Aちゃんママは確かに嬉しそうに泣いて笑ってくれたよ。
    何もできないけれど、これからもAちゃんママに会ったらいっぱいAちゃんの話しをしたいなぁ~って思ったよ。
    眼科。1歳の頃からずっと通っているけれどね・・・ようやく検査らしくなってきたのよ。ほんと、何年同じ検査やってるんだぁ~って感じで。
    アンパンマンとかキャラものも小さい頃は技師さんが頑張ってたんだけれどね。変わり者なのよねぇ~そういうのが苦手らしく。結局地味~なモノトーンの犬とか魚とかカラスとかそんなイラストの検査とかが得意になってきてるよ。
    けど、もしかしたら普通の視力検査のほうがしそうな気がするなぁ~って今回思って。次回から挑戦させてみようかなぁ~って思ってるよ。
    眼鏡はね・・・検査の眼鏡が大嫌いらしい・・・サングラスとか大好きなのよ・・・ませたやつだわ・・・

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

   
© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha