1学期の最終ラウンドが始まりました。
重い体を踏ん張って付き添い生活を再開。あぁ、秋休みよ早く来い(^。^)ゞ

さて、今日から仮設校舎です。
古い校舎よりプレハブの仮設のほうがきっと快適だろう~と思うのでそれは良いのですが。問題は・・・校門が遠くなる・・・しかも長い階段がある・・・

通常より10分早く家を出ました。
そして、結構良いペースで歩けてましたが40分近くかかりました。夏の体調だからこのペースだけど・・・秋とかもっと時間かかるだろうなぁ・・・階段が辛いなぁ・・・・。

そして、私の居場所は何処になるのかなぁ~・・・無かったりして・・・
って思ってましたが。いやいや、とても快適な部屋にいさせてもらってます!
個別の部屋の前にプレイルームがあり、使わない限りはそこにいられるようになりました。
冷房バッチリ!28度まで上げましたが、一人だとそれでも寒くて体に悪そうなので途中で止めました(^。^)ゞ

一番端の部屋で前を通るのは基本的に個別の人たちだけだし、パーテーションで廊下からも見えないようにしているのでとてもリラックスできます。
慣れてきた事だし、携帯で呼び出すから図書室でもなんでも行って大丈夫ですよ~と先生も言ってはくれてますが。まぁ~落ち着くのできっとこの部屋にいるだろうなぁ~。

さて、いっちさんですが。
今日は朝会と一年生は校舎の探検が殆ど。かなり歩いたようで、帰る頃にはクタクタになってました。ランドセルも背負う事が出来ず、歩くのさえ嫌がり・・・結局先生が校舎を出て直ぐの長い階段を抱っこしてもらって帰りました。

しかし、そんなクタクタないっちさん・・・なんと今日は病院~
その足でバスに乗り、日本脳炎2回目+外科+ST・OTリハビリ・・・ハードだぁ・・・

その間に小児科の先生捕まえてお願い事したり、提出しなければならない診断書を受付で心臓の先生にお願いしたりと、なんだかバタバタな一日でした。

外科ではいつものようにカニューレ交換。この調子ならば2週間交換で大丈夫だろう~となりました(^-^)1回を自宅交換するので、月一での通院で落ち着きます!やったー!
そして、声が出てくるようになったので、年内には検査入院する方向になりました。来月日程を決めます。

本当は夏休み~という話もあったのですが。元気だし、とにかく遊ばせたいので無かった話として勝手にスルーしていた母です(^。^)ゞ
あまり寒い時期もいけないので、11月頃になるかなぁ・・・いまのところそんな話です。

次はST+OT。
先生・・・『泣きそう~』だそうです。スピーチになってから初めてきちんと声を聞けたので(^-^)
ここのところ、毎月毎月違う事が出来るようになってきて、先生はとにかく驚いています。
そして、声の質もとても良いそうです(^-^)

『いやぁ~可愛い声~その行動とまるで一致しない』・・・その通り(^。^)ゞ
喉頭自体のサイズも小さいですし、勿論声帯も小さいので、まるで赤ちゃんのような高い声なのです。この先使っていけば落ち着くのかなぁ~きちんとビデオで音声残しておかなきゃ・・・

さて最後に。今日2回も聞いたセリフ。

『いっちゃん、話せるようになったらうるさそう~』

外科の先生もリハの先生も全く同じセリフを言った・・・
やっぱり・・・やっぱりそうだよねぇ・・・一切否定できないもんなぁ・・・

ちなみに、学校ではきちんと『ハイ!』と、まだはっきりは言えませんが返事をしていたそうです(^-^)
みんなにも、拍手されたり、『すっげぇ~』とか言われたりしていたみたい。あちこちで名前を呼んでもらって返事していたみたい(^-^)
みんなの前で声が出せるようになって良かった~

  2 Responses to “濃い一日”

  1. いったん学校スタートなんだぁ。まだまだ暑いし心配ですね。

    今日穴開きカニューレに挑戦しました♪結果は声が出たのですが穴の位置が高いという事で没収(>_<)
    本人は声が出た喜びでそのまま帰ると大泣き(T-T)
    私も切なかったです。
    延びはしたけど声が出る事がわかり良かったです。
    長々失礼しました。

  2. 〇 moonstarさん 〇
    うわー残念ーーー!
    声が出て凄く嬉しかったのにねぇ・・・
    けれど、穴の位置を変更すれば大丈夫ですもんね。
    あと少し!あと少しの我慢!いっぱい元気に遊んでたらあっという間なはず!
    けれど、声が出て安心しましたね~これからいっぱい話せますね~!
    良かった♪

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

   
© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha