ここのところ大忙しないっち。
火曜日は校外学習で遠出、水曜日には太鼓の練習でバスで違う学校へ。帰ってからは音楽療法があったりもしたので、彼女の中では超ばったばったばたな感じの日々なんだと思います。疲れで言うこときけなかったりなど多くなっていますし、起きれなかったりなどもあったりします。母もわかっちゃいるけれどいけないことはいけないし・・・で、ちょっと?かなり?叱ることが増えています。

そんな日々ではありますが。また新しく一歩進もうと思います。
今日から週に2回放課後デイサービスに通うことに!

今まで気管切開していることから、この手のサービスには一切通えないいっちでしたが。カニューレ無しの状態に慣れてきた年末。そろそろ考えようかなーと思っていたところに、近くで2箇所続いて放課後デイが開設されたのです。
説明会行ったり、見学行ったり面談行ったり。そして、とりあえず一つのところに週2回~3回通うことに決めました。

学校が終わり、6時間の日は20分程度は友達と校庭で遊んだりもできますが。遊ぶ友達がいない日もありますし、5年6年になったら子供達ももっと忙しくなり、遊ぶ子も減ってくることでしょう。あと、放課後帰ってきても私と二人です。早く帰ってきた日など、兄弟のいないいっちは遊び相手がおりません。私も仕事があったりだとフルで付き合うわけにもいかないし、フルで付き合う年齢でもありませんしね。

って段階までだったならば、学童があるのでそこってことも考えられるんですけれどね。
とりあえずデイサービスを選んだのには色々な思いもあって。

知的面では全く同世代の子にはおいつけなくて、言葉もほぼ聞き取れないし、体を動かすといっても同世代の子にはとても追いつけないいっち。けれど、学年のお友達にはとても可愛がってもらえていて。守られていて。そこにいれば、何も問題無く彼女は生きていけるのです。

けれど、彼女がこれから進む道。健常の子、人、ばかりの中で生きていくわけではありません。いつからそうなるかはわかりませんが、作業所なども考えられる将来。どんな子の中でも生きていけるように慣れていかなければならないという心配もあって。
さまざまな障害がある子が集まるデイサービス。大きな声を上げる子もいるでしょう、手が出てしまう子もいるでしょう。そんな中、彼女がそれに負けずに生きていくこと。強くなることも大切なお勉強かと思いまして。

そして、反対に。周りばかりでなく、彼女も他の子の迷惑になるようなことをしてしまうかもしれません。それを今から少しずつその環境でお勉強。彼女なりにしてはいけないことなどを学ぶ必要もあるかなと。

もう直ぐ5年生。少しずつ進路を考えながらかな。

あとは、習い事などが限られたいっち。今は月2回の音楽療法だけです。
今日から通う放課後デイは、療育面に力を入れているデイで。宿題や課題などに取り組む時間もとったりしてくれるので、いっちには丁度良いかなと思っています。くもん通いたいーって散々言ってたし(CMのせいだけど)。
まぁ、いっちが好きな場所になるか嫌いな場所になるかは、やってみないとわからないこと。とりあえずスタートしてみてって思っています。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

   
© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha