IMG_1844_mdf支援級で毎年行われる宿泊学習でした。
一日目はお昼過ぎまで母も一緒。親子遠足みたいなものですね。
今年もキッザニアへ行きました!

今年は去年やりたかったけれどできなかったもの、まず病院の看護師さんをやりました♪

赤ちゃんのお世話♪凄く楽しそう♪
お風呂入れたりマッサージしたり寝かしつけたり・・・
ガラス越しに見ていて、赤ちゃんを落とすんじゃないかとドキドキでした。

次は動物病院で検診のお仕事。検温したりステートで聴いたり。普段病院で触ってはいけないものが触れるので満足そう。
けれど予防接種かな?注射を打つ担当になっていたのだけれど・・・経験がありすぎて痛みを知りすぎてしまっているのか・・・犬(本物らしく動く人形)が可愛そうで打てないと他の子に代わってもらっていました。

森永では商品開発。
チーズケーキを使ってお月見のデコ。大好きなマンゴー独り占め、山盛り乗っけていました(汗)

IMG_4078_mdfヤクルトでは研究のお仕事。これ結構はまってました。
実験ものが好きだったんだ~って初めて知った。

最後はエコショップで石鹸作り。このいかにも雑貨好き女の子が好きそうなジャンルが一番苦手だった(汗)
終わる頃に地球儀でなにやらお姉さんが説明していたのが楽しそうだったのでほっとしたけど。

去年と比べると、お姉ちゃんになったんだなーって思いましたね。凄く楽しめていました。

キッザニアが終わって、宿泊施設に向かう途中で親とはお別れ。
いっちさん、今月2度目の宿泊です。

毎年私も一緒に泊まっていたところですし、慣れたものだったのでしょう。楽しく宿泊できたみたいです。楽しすぎて夜眠らなかったようですが。

夏休み明け、立て続けにあった大きな行事がとりあえず済みました。
あ~準備だのなんだので忙しかった~!

 

IMG_1812_mdf一度崩した体調。熱は直ぐ下がり風邪という段階はとうに過ぎたのですけれどね。
ゼコゼコがとれない。痰の色も綺麗になているのに、ずーーーーーっと音が悪く痰が多く。

まぁ、これが秋の入り口ってことなのでしょうね。毎度のことと言うか。

5時間目、体育が終わった時もしばらく下駄箱で動けなくなっていたらしく。ボール怖がって応援していただけ、大したことしていないのにくたびれてしまったようです。6時間目も教室から移動があったらしいのだけれど動けず間に合わず。

そんな体調なのでね。学校ではワルやらかしているらしいです。友達の話では。
給食のグラタンをわざとほっぺたにつけて先生に雷落とされたり、体操着から着替えるのにわざと全部うらっかえしにして着たり。

そんなぐだぐたする体調なら休めよっ!思うけど、遊びは別。放課後は友達としっかり遊ぶ。
その体力を日中にまわして欲しいのですが・・・ペース配分間違えてるよ・・・

こんな体調ですが。木曜日~金曜日にかけて支援級の宿泊学習。
一泊だし、自然教室のように遠い場所では無く、何かあったら目の前大きい病院あるし自宅からも駆けつけられる距離。なぁ~んも心配は無いのですが。
この体調がね~・・・できれば吸入にはベネトリン入れときたいんだけどなぁ~・・・

 

自然教室あたりから咳きが微妙に続いていたのですが。
昨日の夕方から少し鼻水が出だし、夜はあまり眠れないようでした。

これは授業どころか学校まで歩くのが無理だと思うのでお休みしました。

微熱が出ることもありますが、高熱が出ることは今のところ無く、鼻水も夜よりは大丈夫になってきたのですが・・・
って書くと良くなったようにも思えますが・・・反対で気切孔から恐ろしい痰が・・・涙

ほぼ動くこと無く、しゃべることなく・・・時々様子を見に顔を覗き込まないと寝てるのか起きてるのかさえわからない程動きません。
調子が悪いとなると、誰も寄せ付けない方なので。母は隣の部屋で仕事をしながら、様子を見ています。

ご飯は食べる気持ちがあるようですが。昼ごはんを食べ始めてからかれこれ1時間半超え・・・
10分ぼーっとしては一口。10分ぼーっとしては一口。お茶碗半分のご飯でしたが・・・このペースだとあと30分ぐらいかかりそうです。

先程関東では大きな地震がありましたが。『それがどーした?』って様子でした。

あー明日CT、外科、リハ、小児科なんだよなぁ~フライングして病院入ることがありませんようにー!

 

IMG_1794_mdf自然教室より無事に帰ってきました!
ずっと霧雨のような状態だったようで、咳きが続き、珍しく血痰が出たという連絡に少し驚きましたが。それ以外は大きく体調を崩すこと無く楽しく過ごせたようです。

浮かれて友達とはしゃぎ、畳の部屋でお腹を擦り剥いてしまい(畳の部屋が無いので慣れてないんですよね)ただ今お腹周りがとびひ状態ではありますが・・・(汗)

夜、一日目は様子を見るために先生と一緒の部屋で。二日目はお友達と一緒の部屋で寝ていたそうです。
二日目は・・・友達情報によると夜寝ていなかったらしいです・・・というか、それを知っているお友達も起きていたってことですから、みんなでひっそりと話したりしていたのでしょうね。それはもう楽しい時間でしょう。

けれど、夏休み明け直ぐの宿泊。結構ハードなようでした。心が。
帰ってきてから気持ちが荒れて。反抗期か?みたいな状態。普段の状態を取り戻すのに時間がかかりました。
実際は二泊三日だけれど、それに向けて準備期間もあれこれ大変でしたからね。彼女の体であれこれこなすのは大変だったのでしょう。

大変だったけれど。病院以外の場所で私と離れての宿泊。無事こうして乗り越えたことで私も自信がつきました。親子共々成長ですね。

写真は、いっちが先生やお友達と拾ってきた巨大まつぼっくり!大きいものは私の手よりも長いです!
虫さんがうようよしてきたら困るので、直ぐに煮沸消毒して干しました。今年のクリスマスはこれで飾りが作れるかも~♪

 

明日よりいっちさん二泊三日の自然教室へ。

初めて付き添いで無い宿泊。最初は近くにこっそり泊まってとかも考えたりしましたが、結局行かずに自宅で待つことに。

自宅で待つことを決めた時とても怖くなって。これはやばい、宿泊の日までに心を落ち着かせないと・・・と思っていましたが。

今朝無事乗り越えました。

というのも、いっちさん物凄く自然教室を楽しみにしていて。昨日からはテンションあげあげ状態で。そんな、ニコニコケラケラと転がりまわるように、楽しみな気持ちを抑えきれないいっちを見て。

『これは笑顔で、安心して行っておいでっ!』って言ってあげないといけないな。と思ったのです。

何処へ行くにもずっと母の付き添いで。
『(他のママみたいに)ママ帰って!』・・・と、いつも言ういっちでした。自立したがっているのにさせてあげられない今まででした。
それが、頑張ってここまでできるように初めてなったんです。母と離れて行くことができるまでに。

彼女の希望、夢であることを、信頼できる先生方や看護師さんに守られながら実現させてあげられるならば、今やらなくては!と。

そう思ったら、彼女の希望を叶えてあげられるんだと思ったら。

凄く楽しみなことになりました!

勿論、心配は沢山あります。待っている間ドキドキすることでしょう。今だって少し深く考えると心配で怖くなります。
けど、何かあったら駆けつける!それだけのこと。

彼女の笑顔、成長が楽しみです。

しっかり楽しんでおいで!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha