IMG_1465_mdfデイサービスの余暇活動で藍染体験。
こういった体験ってなかなかできないので。とてもありがたいですね。

いっちが通うデイサービスは、療育や余暇活動に力を入れていて。
月に一度専門の先生が来て、希望者には個別療育の時間をとってくれたり。お昼は調理の実習をしてくれたり。お休みの時はこうして一日外へ出かけたりしてくれます。

経験が少ないいっちなので。とても助かる。

来週にはまた少し遠出して大きい公園へ行きお花見をするらしい。お出かけ、公園大好きないっちなので。きっと楽しめるだろうな。

春休みに入り、スケジュールがパンパンです。
公園で友達と遊んだり、デイでお出かけしたり、通院もあったり。

きっと忙しさに追われ。あっという間に休みが終わって新学期なんだろうな。
5年生か・・・大丈夫かぁ・・・やつは?
新しいクラス、担任の先生なども気になるけれど。この毎年の進級に対する不安も5年目。良くも悪くも慣れた(汗)。ここまでくるとどうにかなるさっ!って気持ちの母です。

校長先生信頼してるからっ!

 

今日は卒業式。
いっちは在校生として、この日まで寒い体育館着膨れしながら頑張ってきました。毎日毎日。

が。

昨夜発熱(涙)

一昨日あたりからゼコゼコ多くなってきてるなーとは思っていたのだけれど。
昨日の夕方には止まらなくなり。夜熱が上がりだし嘔吐が始まり。
いっちの調子悪い時のいつものパターンというか。

ずっと調子崩さずだったんですよね。こんなに崩さないのは生まれて初めてというか。最高記録でしたね。
カニューレが入ってないことで、喘息が出にくくなったことがこの記録を出せたのでしょうね。いっちさんの気道はかなり過敏で、今までカニューレが凄く負担になっていたので。
『抜いたら発作でにくくなるよ』と医師が言ってたのは本当だった。

こうしてずっと体調を崩さないでこれたのが良かったのか。これだけ吐き続けたのに比較的元気。動きはしないけれどぐったりしてしまうことは殆ど無い。熱も朝には下がり、日中は出ても微熱程度だし。基礎体力が上がっていたのでしょうね~強くなったな。

けれどな。4年間一緒に学んだ、支援級のお兄ちゃんお姉ちゃんの卒業式に出られなかったのは残念だったな。ママにもお世話になったなー先輩ママとして色々教えてもらって。
淋しいけれど、同じ地域に住んでいるしね。いっちが中学一年になる頃には、お兄ちゃんお姉ちゃんは中学3年生。進む道は支援学校だったり支援級だったりそれぞれだけれど。どちらに進んでも彼らがいるからね。心強いです。

卒業おめでとう!

 

IMG_7D_10840_mdf相田みつをかと思った。

4年生で作った作品を持ち帰ってきました。
今までより味があるというか。彼女ら
しいなーって思う作品を描いたりできるようになったなと思いました。上手い下手では無く、どれもこれも良い作品です。

一番出来が良いのがこの雪だるま、相田みつをっぽいやつ。
けれど、これ、文字の部分先生介助してるな?って感じ。『ふ』が綺麗に書けてるし。

IMG_7D_10837_mdf一番いっちらしくて私が大好きなのが『友』。

4年生になって、友達が沢山できたよって書いた『友』です。

本当に。沢山沢山友達が増えました。
今までも沢山友達と関われてきたなーと思う彼女ではあるけれど。今年はさらに沢山の友達に囲まれていた毎日でした。

クラスの誰でも一緒にいられるというか。皆当たり前に一緒にいてくれる。

今、一番仲が良いのが、Nちゃん。朝も帰りも、校庭で遊んだりも一緒です。
凄く真っ直ぐな性格というか。天然っぽさもある子なのですが。大好きですねー彼女。とっても可愛い。

さて。春なので出会いの前に別れがあります。

『友』

いっちが1年生になって初めて、障害とかそんな枠を飛び越えて友達になった子。
Aちゃんが転校してしまいます。

年齢を重ねるごと、一緒にいることが難しくなったりいろいろすれ違ってしまうこともありましたが。
未だに二人はお互いを好きで。クラスが違くなってしまった今でも、ここぞという時はいっちをAちゃんはフォローしてくれたりしていました。

障害があり体の小さいいっちを、可愛がるとか思いやるとかそんな関係では無く。本当に純粋に友達だったのだと思います。二人は。
きっとね。転校してしまっても。距離が遠くなってしまっても。どこかでつながっているような気がします。こんな経験二度とないだろうから。

だからかな。なんか淋しくは無いんですよね。

それよりも。転校した先で、沢山の幸せがAちゃんにありますように。楽しい日々が訪れますように。楽しい人生を歩んでいってね!そう思う気持ちでいっぱいです。

 

IMG_K_0316_mdf通っている、音楽療法の発表会でした。

いっちは、今期になってからいつも一緒に練習している、同じ学年の女の子と男の子、3人での発表でした。
曲名は『トリッチトラッチポルカ』いっちはシンバルとウインドベルを担当。

3人共、とても緊張していましたが。
無事、練習でやっているように通り発表することができました!

凄く成長しました。そして、いっちを含めすべての演奏に感動しました。

リハから含めるとかなりの長時間になるので、いっちの出る前半が終わったら帰ろうと思っていましたが。結局最後まで見てしまった。時々涙が出そうになるのを我慢しつつ。
とても素敵な音楽会でした。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha