いっちさん、10歳のお誕生日です!

この10年。さまざまなことがあった10年でした。
困難にぶつかっては乗り越え、ぶつかっては乗り越え。

もう、笑うこともできないかもしれないと思われた彼女が、笑ったときのことを、誕生日が来る度、大きな出来事がある度に思い出します。
3歳のあの小さないっちが乗り越えた過酷な日々のことを。その後も、5歳7歳と、思い出すだけで震えます。

生きることをあきらめず、今ここにいることに感謝します。
そして、困難にぶつかる度、助けてくださった看護師さん、担当医の先生方に感謝します。

10歳を前に、いっちは大きな一歩を踏み出しました。
生まれて初めてチューブに頼らずに呼吸をするように。

ずっとそばで待機していた私とも離れ、学校生活を送るように。
少しずつ子供らしい、小学生らしい生活が送れるようになってきました。

IMG_1272_mdf今日も校外学習。バスで午前中お出かけ。
離れ始めたばかりの2ヶ月前とは違い、私も時計を見る時間、携帯の着信を気にする時間が減りました。親離れ子離れがやっとできてきたかなと思います。

まだまだ問題は山ほどあります。
体のことに加え、発達や発育の遅れなど抱える問題は大きいです。

けれど。

毎日笑っていてくれること。これだけで最高にすばらしい命です。最高の娘だと思っています。

今日、登校の時。道の途中途中でどんどんお友達が増えていきました。
誕生日にと手紙を持って待っていてくれたお友達もいました。
昇降口につく頃には、『おめでとう!』の大合唱となりました。

こんな幸せはないね。愛される子に育ってくれて嬉しく思います。

いっち、お誕生日おめでとう。
大好きだよー!

 

IMG_9206_mdfちょっと弱ってるな。風邪をひきそうな感じだな母。
ちょっとお疲れ気味な娘。

おやこでこれ飲んで乗り切りました。

さて、いっちさん。
階段の手すりを使わず、数段ですが足を交互に普通に下りれるようになりました。登下校に使用する歩道橋など、慣れた階段ならば。

これも、毎日のように、
『いっちゃん!大人おり!』と、声を掛けて指導してださる、お友達様のおかげです。親の私よりチェックが厳しい(笑)。
指導の仕方も上手。手を繋がず、でもいつでも支えてあげられるように手は差し出している。PTの先生かって言いたくなる程(笑)。

そして、先日手を離して4~5段下りれた時の、お友達の反応も凄い。

『うわぁー!いっちゃんできた!凄いーーー!』って、会った友達友達に伝えてました(笑)。

親ってね、急いでるしまぁいっかであきらめちゃう事もあるんですけどね。子供ってできる事はきちんとやらせようとしてくれるんですよね。ありがたいありがたい。っていうか、親あきらめんなよ~ですね(反省)。

 

アレルギーの薬を継続して飲み続けているおかげで、あれから蕁麻疹は治まっています。
そして、調子も良くです。本格的な寒さに少し慣れたかな?

先週の14日。市民館で学芸大会がありました。市の4年生が毎年合奏か劇でこの大会に出場します。今年は劇。

母すっげー緊張(汗)また何かやらかしたらどうしよう・・・と。

けれど、去年から大好きになった劇。見事、お友達のフォロー(舞台から降りるタイミングとかさりげなく誘導してくれるんです)のみで、すべて一人でやりきりました!

もぉ~超可愛くて立派で、涙出そうでした!

それにね。1年生からず~っと付き添いで関わりあってきた4年生の子達。
もぉ~その成長に感動。

付き添いは大変だったけれど。他の子達の成長を身近で見させてもらえて。なんか凄く嬉しくて得した気分です。

さて、次は学習発表会。今回の劇と同じですが、配役が変わります。いっちもその他のクロネコちゃんでは無く、役名のあるクロネコちゃんになります。
もっと重大になりますがー・・・楽しんでやってくれたらなぁ~って思います。

 

本日、開校記念日でお休みです。

運動会の1週間前程から疲れにて体調を崩し、熱や嘔吐やら蕁麻疹やらから攻撃をうけたいっち。
運動会にはなんとか大丈夫だったのだけれど、終わってから鼻水止まらず・・・そのまま風邪となり。そしてまた蕁麻疹にやられ。
ようやく治ったかと思ったら、先週の水曜日、誤嚥したらしく・・・真夜中に高熱と嘔吐・・・そしてようやく治ったかと思った今日・・・

再び蕁麻疹・・・さすがに追加してもらった薬のストックも無く・・・ただ今近くの小児科の午後回診待ち・・・

ついでに、この忙しい不安定な体調の中、ホルター検査と循環器の外来ーーー

もぉぉぉーーー体調管理難しいーーー忙しいーーー(涙)

 

IMG_K_0215_mdf運動会でした!

他の子よりは全然できなくて。徒競走なんて倍ぐらいの時間がかかったけれど。
気切無しでしっかり80M走りきりました!

ダンスも何もかも、いっちの出せる力を全部出し切ってしっかりやりきりました!
100点満点で一等賞です!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha