3月 192013
 

交流級では日直さんのスピーチがあります。
毎回お題が出されるので(クラスで生徒たちが意見を出して決めているよう)、それについてスピーチをします。

3年生最後の日直でのスピーチは、『将来の夢』でした。何になりたいか。

『なれなくたっていいのよー!なれなかったじゃんっ!とか言わないよ!今、3年生の時に思った夢でいいんだから!』帰りの会で先生がそう言っていたのを廊下で聞きました。

将来かぁ・・・いっちはまだ将来なんて考えた事も無いだろう・・・そう思っていました。

さて、日直の前日、ノートに明日発表するスピーチを書かせます。いっちの場合、思った事を長文にするのは難しいのでね。

誘導尋問とでも言いましょうか。いつもは、好きなスポーツがお題だったら、『野球?サッカー?体操?・・・?』いくつか言って、いっちがイメージして決められるようにしているのですが。
『将来の夢』・・・答えられるかわからないけれど、今回は何も例を言わずに待ってみました。『大きくなったら、大人になったらどんなお仕事がしたい?』と。

2分ぐらい経過してからでしょうか・・・

『料理』と答えました。

『料理?料理する人になりたいの?』と聞くと、『そう』と頷きます。

あ・・・本当にこの子は自分で考えてきちんと答えを言えたんだ・・・そういう気持ちを持てるように成長していた事がわかり、びっくりしました。嬉しかった。

『そっか~料理する人だったらコックさんだね?』と。いまどきだったらシェフとでも言いそうですが、まぁ小学生なのでスタンダードに(汗)

さて、翌日のスピーチは上手くいったようで。お友達のNちゃんがスピーチに対して手を挙げてくれたらしいです。

『いっちゃんが将来コックさんになったら、いっちゃんのお店に行って料理を食べたい・・・』と。

なんだか凄く嬉しかった。いっちがそんな気持ちを持てるようになった事も、そう答えてくれるお友達が回りにいる事も。

そうして、今日もせっせとパンを捏ね、卵焼きを作るいっちです。
ちなみに、来年のクラブの希望は『調理』だそうです。
本当に将来食に関わる仕事ができたらいいね。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha