病院のはしごの日でした。

まずはいつもの外科外来。
カニューレ交換と、カニューレを変更してからの様子と。

『戻す事もできるけれど・・・もう少し頑張ってみる?』

ってとこで落ち着きました。

というのも、以前も書きましたが。細くした事で、登下校でさえ唇が青くなってしまうのです。走る距離も前よりも落ちました。お友達と走って、体が追い付かずふらついて転んだりもあって。

けれど、座ればすぐサチュは戻ります。微妙なとこなのです。

『登下校はどうにか歩けるし・・・そんなに早く走れなくてもいいので(追いかけるのが大変ですから・・・汗)・・・頑張る。』って事になりました。

まだまだ気切を頼っていたんですよね。痰も以前より増えてますし、咳をして痰を出しても口では無く気切孔からだったりするんでね。
けど、いつかはここを超えなければ・・・って時でもあるので。もう少し様子を見て頑張ろうと。

一番怖いのがこれからの秋冬。カニューレよか上がまだまだなので、風邪をひいたりすると気管支炎や肺炎になりやすいって事があります。気切を閉じたばかりの子が、最初の冬に陥りやすい現象というか・・・いっちとしては今の状況はそこに近いので。

さて、次は小児科。
待っている間に眠ってしまい。呼ばれても起きる気配が無く・・・看護師さんが座って抱っこするように寝かせてくれていて。その間に先生と色々話して。

診察中に起きたのですが。どうやら私だと思っていたのが看護師さんだったので恥ずかしかったらしい。無防備な自分を見られて(笑)にやにやしながら慌てて私のところに起きてきました(笑)

次回の受診が学会の直前。先生がいっちの事を発表するので、次回にはその資料を見せてもらえます。楽しみ。

さて、一つ目の病院が済んだのが16時過ぎ。
16時45分から違う病院の受診が入っています。

急いでチャリに乗り、30分もあれば余裕で着くであろう次の病院まで急ぎます。

が・・・携帯のマップが・・・なんだかおかしな道を示すので。おかしいなと思いながらあれこれ進んでたら迷ってしまった(涙)

しかもそんな時に・・・電動自転車の充電が切れた・・・(涙)

前籠に吸引器やら何やらをつみ。ハンドルには物品下げて。後ろには17キロのいっちを乗せ・・・悲しい事に坂の町(涙)

滴る汗・・・というか流れ出る汗・・・中学校の部活以来の汗・・・
もう泣きたくなって自転車捨てて帰ろうかと思ったぐらい・・・辛かった。。。

30分遅れでどうにか病院には着いたのですが。
とんでもなく酷い形相だったのでしょう・・・窓口の人とか案内してくれた人とか・・・みなさん目を見開いて固まってた(涙)

さて、ようやく着いたこちらの施設の診察ですが。実は、リハビリの相談にきたのです。

いっちさん、歩きかたはまだまだだったものの1~2歩歩いた2歳半の時、PTは終了となりました。あまりに訓練に適応する体では無かったというか・・・過敏なので触られるのも嫌、訓練の道具を使うのも触りたく無いから嫌・・・っていう状態の子で。おもちゃでさえ触れない物が殆ど、全然訓練にならなかったのです。

『自分で遊んで鍛えろ~!!!』っていうのが、PTの先生の最終決断でした(笑)

それから今までリハビリはSTのみ。それなりにやれる事は増えたし・・・歩く距離も伸びたしではあるのですが、普通に近い状態で出来るのかというと、くらべものにならない程できない。

う~ん・・・リハビリとかどうなんだろう?受けた方が良い子なのか?いらない子なのか?仕方がないって事なのか?そこらへんがどうも親としてわからず。
なので、受けた方が良いのかそうで無いのか、まずは診察してみましょうという事になったのです。

で、結局受ける事となりました。

PTOTにとらわれず、総合的に見てくださる感じなので。色々相談に乗ってもらいながら行ってみようと思います。

さて、家に帰ると。

体が痛い~だるい。そして喉の渇きが止まりません!
明日立てるか心配だ・・・いや、筋肉痛は二日後か?三日後か?

9月 052012
 

今週に入ってから、個別の先生が自然教室などでバタバタと忙しく。水曜日からはたった一人しか個別の先生がいない状態に(汗)
校長先生の配慮で、少人数の先生に来てもらったり、臨時で派遣してもらったりしていただいたものの。そりゃどうしたって無理なものは無理って時があって。

ボラさんも来てもらっているので、授業はなんとか回してくださっていますが、介助や見守りが必要な子供の給食はどうしても無理なので。親が手伝いに来ています。

いっちの個別担任の先生もいないので、いっちには派遣されてきている男の先生が昨日から付いてくださっています。

いやぁ~申し訳ない。
うちの子、若い男なめるので(汗)

いや若い男の先生だけ特別ってわけでは無いのですけれどね。
ボラさんだったり、入って間もない先生だったりすると、わざと手を焼かせて試すのです(汗)

今日も、『あっちいけっ!』っていう声が聞こえました・・・(汗)

訪看さんが来る日で、授業中の様子を報告してくださったのですが。
『いっちゃん・・・完全になめてるね・・』だそうです(汗)

けれどね、思ったより頑張っています。
言葉が不自由という事があり、たどたどしい言葉でも気持ちを直ぐわかってくれる人、慣れた先生がいる事で安心感を得て落ち着くことができるいっち。落ち着く事でで余裕ができて、授業なども頑張れる事が多いです。

『今、不安だからその安心感が欲しいのに!どうして先生が近くにいてくれないの!』そういった理由で、ボラさんに反抗してお勉強ができなくなったりしてしまう事も3年生になってから沢山ありました。

けれど、今日はそこまでは無かったようです。いつもと同じとは行かずとも、それなりにはこなして頑張っていたのだと思う。
勿論、『あっちいけっ!』って言うぐらいですから、全く無いわけではありませんけどね(汗)
けどまぁ、そこは聞かなかった事にして(汗)
今は、先生がいないのに頑張っている事。そこをきちんと認めて小さい事でも褒めてあげようと思います。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha