新聞の折込にて、教員異動の発表がありました。

いっちの担任だった先生が退職し、理解のあった校長先生も異動となっていたのでとても心配していたのですが。
前年度教頭先生だった先生が校長先生になる事となり、ほっとしました。教頭先生も校長先生のように、理解があり、何でも相談に乗って下さる先生なので。

前校長先生が快く受け入れてくれたので、今いっちはこの小学校にいます。
『是非きてください。一花ちゃんはこの学校に入るものだと決めてますから!』って言ってくださった先生です。

そして、医療的ケアのボランティアの件でも、相談するとすぐ動いて下さいました。
市としてなかなか動き出さないので、学校側でどんどんやっていきましょうと。

感謝の気持ちでいっぱいです。
次は私の姪の在籍する学校の校長先生に異動するそう。
小規模だった今の学校とちがい、マンモス校の校長先生。イメージがわかないなぁ。

そして退職の欄にいっちの担任だったM先生の名前。
改めて実感~・・・

先生、離退任式で大きな違反をしてくれまして。

絶対に泣いてしまうだろうなぁ・・・って思っていたのに、M先生ったら生徒へのお別れの言葉で、いっちの事を話されて・・・
あぁ・・・そんな話ししたら泣いてしまうだろうー!って思ったと同時に、となりのお母さんが、『あっ、ダメっ・・・』って涙されてて・・・
もそれからボロボロ・・・お引越ししてしまうお友達ママと、色々な話してたらさらにボロボロ・・・

けどね、それだけボロボロしたら落ち着きました。
また、今年から新しい先生と楽しい学校生活が送れるよう、親としてサポート頑張ろうと思います。
頑張るぞっ!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha