冬休み中からちょっと気がかりな事が。

・・・

息を吸うと左胸が痛い。

最初は肋間神経痛かと思っていたのだけれど。それにしては頻繁に痛い。
1週間前あたりがピークで、徐々に減少したものの、痛みを1回も感じない日は無かった。

このまま大丈夫になってくれるのかな・・・
回数が減ったことで少し安心していたのだけれど、ずっと気になってはいた。

しかし落ち着いたかにみえたこの痛み。
この土曜日から再び痛みが強くなってきて、また回数も増え始めた。痛みが無い時が少なくなり、深く呼吸をしないよう意識するように。
寝れば治るか?って思ったのだけれど、日曜日も土曜日よりはマシ程度。

筋肉かな?そうは思うものの。
やっぱりそこは重要な臓器のあるところ。さすがに循環器に問題があるようだったら、心拍やら顔色やら他に症状が出るだろうと思ってはいるものの、心肺関係じゃ無いってお墨付きが欲しいところ。ずっとこのままだったらどんどん心配は増すばかりだろうし。

自分に何かあったら絶対にいけないので。
まず病院に行かなければ。

丁度今日は月曜日はボランティアKさんが来てくれる日。
学校近くにある内科と、神経や整形が含まれている病院へ行きました。

・・・

結果・・

・・・

肋骨あたりにある筋肉の損傷。
ようは肋骨あたりがぎっくり腰みたいな(涙)

あぁ・・・なさけない・・
この症状、前には肩甲骨付近であったのよね・・・

肩甲骨付近の時は、痛めた時に直ぐ起こったので、今回のような不安には陥らなかったのだけれど。今よりももっと酷くて、一瞬息ができなくなって動けなくなって救急車呼んでもらおうかと思ったぐらいで。
だからこそ、それ以外の心配も無くだったけれど・・・こんかいのは地味過ぎ・・・わかりにくい・・・

『くしゃみしてとか、大きな咳してとか無かった?』と医師。

あぁ・・・情けない・・・
とりあえず骨が折れていればこんなに余裕は無いし、肺ならばもっと奥からの痛みになるし、咳も出るし、痛みも持続する痛みだろうから・・・とりあず、湿布して様子をみてみて?と。

まぁ・・・情けないけど。診察して安心を得たって事でよしとしましょう。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha