12月 192011
 

個別と交流の面談がありました。

まずは個別での面談。

復帰後。生活面でもお勉強面でも少し後退があるようです。
入院中、殆どきてませんからね。それはそうだろうと思うのと、以前よりしんどくなっている呼吸環境、入院で体力も落ちているところにこの季節・・・直ぐ疲れてしまって上手く行かない体にイライラしたりもするんだろうな。学校になると自分のリズムってわけにいかないからね。

生活面では、座っていられる時間が短くなったり、給食のスピードがかなり落ちてしまい、おかずは食べられない状態になっているらしい。出来る事が少し出来なくなっているというか。お勉強は、長い文章を書くのが難しくなっているらしい。

家では少しお姉ちゃんになっているのにね・・・有る程度見ているので予想はできていましたが。
リズムを取り戻して欲しいな・・迷惑もかけているんだろうなぁ・・思いながら聞いてました。

次に交流の面談。

まずは、今までの経過や、呼吸が少し辛い事とか、声が大きく出るようになった理由などを詳しく話し。それから、現在の学校での様子を詳しく聞きました。

復帰直後は嬉しくて嬉しくて仕方が無いといった様子で、嬉しすぎて落ち着きが無くなっていたらしいのだけれど。少しずつ落ち着きを取り戻してきているとの事でした。

『きっと、体の環境が変わったところに、季節的な事もあるのでイライラしちゃって落ち着きが無くなる事もあるかもしれないけれど・・・』などと、きっと迷惑をかけている事もあるだろうという気持ちで話すと。

『9月から殆ど入院。それを取り戻すのにはまだまだ。長い目で見ましょう。』と先生。
大人だってそれだけ入院していれば大変な事だからと。

そうだそうだ、長い目・・・忘れていたよ。

誰だってそんだけ入院していたら生活取り戻すまで大変だもんね。今の私がそうなんだし(汗)

ゆっくりゆっくり取り戻して行きましょう。

残り3ヶ月、出来る限りクラスで同じようにはできなくても、一緒に居られる時間を多くできたらとお願いしてきました。

一緒にいる事、仲間がある事、これが彼女にとって一番大切な事だから。入院中も、皆からの手紙(クラスで3回冊子にして届けてくれました)に、彼女がどれ程喜んだ事か・・・楽しい場所がある事が生きる事にはとても大切なんです。

彼女が復帰した時の顔、いっちゃんが帰ってきてクラスが皆揃った!最高の一日!というお友達の言葉。お互い、ペースは違うけれどお互い何かを学び一つ進んだこの3ヶ月だと思います。

さて、そんないっちの調子ですが。
朝、吸引の時に少しおかしくて。通学の時もいつもよりもちょっとしんどそう。

今日はボランティアのKさんの日。そんな朝の様子を話してお願いしました。

戻ってから様子を聞くと、久しぶりに吸引を嫌がったそう。
やっぱり調子が悪いのかもねぇ~って話していました。

面談なのでいっちは学童。行く前に吸引すると、嫌がりはしなかったけれど血痰がちょっと。
あぁ・・・朝のおかしかったのはこれか・・・

その後は何にも問題無しで過ごしていますが。
どうか熱がでませんように・・・

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha