入学から夏休み前までの1年4ヶ月。登校時はずっと隣を歩いてきました。
車道にはみ出さぬよう、電柱にぶつかったり(よくあります・・・汗)、歩きにくい場所で転ばぬよう(最近平地でやっと転ばなくなりました・・・汗)、誘導するように時に手を繋ぎながら歩いて通いました。

夏休みが明け。今週からそのスタイルが変わりました。

後ろを歩く。
ちょっとした寄り道には口を出さず、注意が必要な時には手をなるべく出さず声かけで。といっても、まだ危ういので車などで危ない時にはすぐガードできるよう、1~2M離れて歩くだけですが。

それでも、『学校に連れて行く』から、『自ら学校に行く』になります。

時々振り返ってサポートを求めたりもありますが。『後ろにいるから大丈夫だよ。自分で。』と言うと、しっかり前を進んで歩いて行きます。
道もきちんとわかってる。興味がある場所に少し立ち止まったりもあるけれど、声をかけずとも自らまた進みだす。

まだ小さい後姿が、凛々しくたくましく感じました。

階段も。お友達や知っている上級生がいると手を繋いでくれますが。私だけの時はあえて繋がないようにしました。
サポートを求めたりもありますが、手すりにつかまって自分一人の力で降りるように声をかけます。

自分ひとりで学校に行けるように。

勿論、彼女の場合は体の状態や荷物の問題があるので一人で行く事は無理ですが。真っ青な顔してしゃがみこんでて救急車呼ばれちゃったら困るし。
けれど、いつかは自分だけで歩けるように。自らの意思で進んでいけるよう、手を離していく時期が来たのだと思います。

さて、明日より入院です。

サイズアップも気にはなりますが。
とても久しぶりの入院に彼女の精神面が大丈夫かな?という心配も強いです。
1年ほど前までは入院なんて当たり前の事だったので、そんな心配は無かったんですけれどね。

それだけ外で過ごせるようになったって事なんですよね。そんな心配できるようになったなんて・・・しみじみ。

ではでは、明日より頑張ってきます!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha