はい、宿題です。
頑張ってやってはいたんですけれどね。個別と交流の宿題が別々にあるので大変なんです。

個別はいっちレベルに合わせてあるんですけれどね。交流はもう勉強というか手が追いつかない・・・複雑な漢字や三桁のひっさん・・・指の動きが悪いいっちさんには書き写す事だけで相当な気力体力がいるものなのです。
二桁まではね、ルールを覚えたり小さい枠に字を書くという練習にもなるのでやらせていましたが。夏休み直前から三桁に入り・・・それだと勉強どころか作業で時間ばかりがかかり終わってしまいます。それではお勉強にもならないので、夏休み明けからは交流の宿題はやめにし、個別のレベルに合わせた宿題を重視してもらう事にしました。
なので、交流の算数と国語の宿題はこの夏休みで最後。勿論、量も多いのでいっちの場合無理だったらやらなくても大丈夫ですが、最後だからこそきちんとやらせたいなと頑張らせました。

なんとかプリントは終了♪
あぁ・・・よかった・・・終わったよ・・・ずっと付き添ってやらなきゃならないのは大変だったよ・・・
寝不足の日なんて、二人で算数しながらウトウトしたよ・・・なんとか乗り切って、『終わったっ!寝よう!』って二人で寝たよ。あぁ・・・なんて夏の思い出・・・

あとは書ける時書きたい時にだけ書けばいい日記と、本3冊読んで感想を書く宿題。

1冊はお友達から貰った本があるのでそれにして。あと2冊・・・図書館にでも行くか・・・って思いましたが。
お友達に貰う以外、種類の増えない本棚・・・そろそろ買い足してもいいかなと。
丁度おじさんおばさんからお小遣いを貰ったいっち。それで本を買おうと本屋へ一緒に行きました。

いっちが理解できそうな本をあれこれさがし。
1冊は以前幼稚園の先生が皆に読んで聞かせてくれた本、『さっちゃんのまほうのて』にしました。
ご存知の方も多いですよね?先天性の障害で、指の無いさっちゃんのお話です。

いっちの障害とはまた違いますが。幼稚園の年長の時、いっちが抱える障害をさっちゃんを通してクラスのお友達に伝われば・・・と補助の先生が読み聞かせしてくださいました。

読むと絶対泣いてしまうんだけどね。お母さんの件とかね・・・
『・・・おなかのなかでけがをして・・・ゆびだけどうしてもできなかったの・・・』とかね・・・

あとは『しずくのぼうけん』と『ノンタン』。
ノンタンはいっちが欲しいとの事で買いました。

さて、泣かないように読み聞かせ頑張ろう。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha