月に1度の通院日です。
カニューレは2週間で交換してますが1回は自宅でしている為通院してません。

今回もカニューレはMAXでした。
どうりで昨日から、『早く交換しよう~』ってアピールがうるさかったわけだ。
先生も、前よりはマシになったけれど・・・やっぱり2週間が限界だね~との事でした。

さて、次の入院が今日決まるはずでしたが。メーカーが休みだったり、わかる人がつかまらなかったりでまだカニューレオーダー話が進んで無いそうです。
病院に出入りしている方では無理で、ミリ単位で詳しくわかる方と直接話しをしなければならないらしく。なので、来月はとりあえず無し・・・早くても再来月とかになるかな?ま、慌てないでも比較的元気に過ごせているのでいいしね。

さて、昨日熱は下がったいっちですが。今日はやはりしんどかったのか、1~2時間目はしんどくなって泣いて運ばれてきました。自分でもどうにもならずイライラしてしまったようです。すごぶる機嫌悪しでした。
どうもね・・・調子が悪いと自分がコントロールできなくて悪魔ちゃんになってしまいます。そこがまだ2~3歳の子と一緒ぐらいなんだと思います。口できちんと相手に伝える事もできませんし、身振りで理解を求めるには少々アピール不足というか・・・本人は何でわかってもらえないのかもわからないし・・・

私と一緒ならばきちんと訴える事もできるんですけれどね。一応母なので顔やかすかな呼吸音でも充分読み取れるし。で、読み取ってもらえるという安心感からか、彼女もイライラせずにきちんとアピールできる。
けれどね、親だけでなく・・・誰もがそうなっていくように、親以外の人たちにもきちんとわかってもらえるように学習して行って欲しいなって思います。積極的だし、彼女ならばそれはできるようになると思う。きっと私よか上手だと思う。時間は他の子の何倍もかかるだろうけれどね。

吸引が終わり、3時間目に入る前にきちんとお話。

『今日は病院へ行く日だよね。このまま調子が悪いのならば病院へ今直ぐ行くよ?学校が終わってから病院がいいならば、先生のお話聞いて、お友達と一緒に頑張らないといけないよね?どうする?と。』

すると、
『頑張る』と。

帰りに先生から聞くと、3~4時間目は落ち着いてやれていたそうです。

偉かったいっち!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha