心臓さんは現状を維持していました。

眠ると継続的に乱れ、起きると普通の時もあるという状態です。
ただ、動きに合わせ脈もあげられているので、経過観察という事でまた1年後に検査となります。次は超音波付きで。

一番知りたいのは、通学時や体育などでの心臓状態でして。
普通に歩く事が難しいいっちさん。50mならば継続で歩けるけれどそれ以上は微妙・・・1マイルは自分のペースだとしても継続して歩くのは無理。ヒュー・ジョーンズ分類でいったらⅣ度ぐらいかしら・・・Ⅲ度は絶対無理だし・・・
この原因が心臓ならば、あまり頑張らせてしまってもいけないし。

しかし・・・疾患が多いいっちさん・・・難しいものでですねぇ・・・
心臓の数値を見る限りは、休んで戻るなら大丈夫そうなのですが・・・数値を見る限り・・・やっぱり呼吸か?肺か?ってとこでして。

結果。辛そうならば治るまで休ませる!・・・って事ですって。
はぁ・・・そうでつか・・・

ちなみに、いっちの心臓は洞房ブロックという洞不全症候群の一種でありますが。
不整脈がでていても、症状として現れない限り特別な治療はされません。今のいっちがこの状態です。
ただ、症状がでてきてしまう場合、薬での治療や、それでも改善が見られないようならばペースメーカーを埋め込む事となります。
・・・って書くと怖そうですが・・・ただ単に変わった心臓って事で過ごされる場合も多いです。
いっちの場合も気を失ったりなどの症状が今のところ出てはいませんので、とりあえずは定期的に検査を行って様子をみている状態です。
ただ、直接的に症状がでなくても年齢を重ねるにつれ、血液がドロってきた場合、通常より危険を伴いやすい心臓となります。
いつまでも綺麗なさらさら血でいられるよう、野菜や魚、頑張ってたべようねぇ~いっちさん~

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha