7月 202010
 

交流級の個別面談と個別級の個別面談がありました。

個別の先生から、交流での事とかも報告はあるけれど。担任の先生から直接話を聞くのは、最初の家庭訪問以来です。
集団の中でのいっち・・・担任の先生からみてどうなのか・・・ちょっとドキドキ。
まぁ~まだ1年生ですしね。いっちの場合、みんなよりも成長が遅れているところからのスタートという事もあるので、緊張して嫌な汗が出ちゃうような事はありませんでしたけどね(^。^)ゞ

思ったより。思った以上に成長してました(^-^)
そして、私の知らないいっちをいろいろ教えてもらいました。

初めて行うゲームなど、ルールを直ぐ覚えるそうです。
個別の先生とも、ルールを覚えるのが早いね~と話していたそう。
そして、ゲームで負けて鬼になると、悔しがったり時には泣いちゃう子もいるのに、いっちの場合は全然くじけない!喜んで鬼をやるそうです(^。^)ゞ

最初は座っていられなかった授業も、皆と同じに座る!と言われると、時々“シュン・・・”となりながらも、しっかりと言う事を聞くようになったそうです(^。^)ゞ

そして、社交的で皆に好かれる魅力のある子!って嬉しい事も言ってもらいました(^-^)
しゃべれるとかそういうのは全く関係無くて。いっちゃんの持って生まれた魅力なんでしょうね~って(^-^)
とても嬉しい・・・良いお友達に恵まれたからこそこうやって言われたのでしょうね。

そして、基本的に国語と算数は個別での指導なのだけれど。今は時々算数にも交流させてもらっていて。
これからも、個別の授業との調整がつく限り、交流にどんどん混ぜてもらうようにしてくださるそうです。

あとは夏休み。いっぱい数字遊びしてください~と。
お勉強になっちゃうと難しいから、カードやらゲームで覚えるのが一番!と。神経衰弱とかね。
いっぱいいっぱい親子で遊んでくださいとの事でした。

さて、交流が終わってから個別の先生との面談です。

こちらも私の知らないいっちを・・・というより、驚く事ばかりでした。
いっちがいつも使っている教材を見せてもらいながら、今は此処までできるようになりました~とか細かく教えてもらったのだけれど。

入学当初、前期で数字の1、一つという事を把握できるように。
という目標があったのですが、いやいや、7までは数える事ができていました。書くのはいびつながらも9まで書けるように。

ひらがなは完璧に単語ならば読めてます。あとは、文章が読めるように、夏休みに本をじっくり読み聞かせなどしてもらえるといいですね~と。
夏休みが盛りだくさんになりそう(^。^)ゞ

そうそう、夏休みといえば・・・個別での宿題と・・・交流での宿題・・・かなりの量・・・
交流は難しかったら出来るところまでで。あとは、個別の時間にゆっくりやってくださるとの事でした。
けどね、今のところ宿題大好きないっちさんなのでね~沢山できるようになるといいなぁ~

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha