今年最後のプールの授業でした。4回目の授業。
3、4時間目で行われたのですが・・・
私どっぷりPTAの実行委員会タイム。

う~ん・・・プールサイドでの待機ができないが・・・
まぁ、私よりは先生は慎重なので大丈夫かなぁ・・・とお願いしました。

勿論、全然大丈夫でした。
人工鼻もホルダーもビチョビチョですが、中まで入った様子は無く。ビチョビチョになった人工鼻を交換しにPTA室に来たいっちは、紫色の顔をしながらもとっても満足そうな顔をしていました(^-^)
今日は水位が浅かったらしく、今までで一番楽しめたみたいです。

さて、いっちの体調ですが。
昨日の夜・・・22時ぐらいまではサチュもかなり不安定で、ナチュラルに息止めて70台まで下がるような事までありましたが。
深夜より一気に回復!サチュも100を叩くようになり、心拍も40台まで下がるように。
朝から元気いっぱい!学校が終わると、『遊びに行く~!』と、お友達と公園で元気良く遊んでました。

ものもらいも前回程ではなさそうなので、病院には行かず市販の点眼薬で様子をみています。
強くなりましたね~♪

そうそう、スピーチに交換してから、思い切り笑わせたりとか泣いた場合でなければ出なかった声。しかも時々しか。
それが今日の夕方、ようやく自分で意識して上から声にならない声を出す事が出来るように!
『いっち、あーってやって』というと、最初は必ず歯ぎしりで答えるのだけれど。『お口であーだよ』って言うと、頑張って出すようになりました。

自分の気持ちを伝えたくて。時々オエッと吐き気を催しながらも、年中の途中から手に入れた歯ぎしり言葉。
それをはじめた時は嬉しくて嬉しくて。
けれど、これからはそれに頼ってはいけなくなります。声を出す事を意識させ、ギーっと口を閉じるのでは無く、開くようにさせてあげなければなりません。

『いっち、ギーギーじゃなくてお口でだよ』

まだ全く声にはならないけれど、そうやって意識してやっていけなければならないのは・・・わかるのだけれど・・・

ちょっと寂しくもあるんです。
いっちが必死で取得した言語手段だから。その必死さをずーっとずっとみてきたから。

・・・って、私がそんな事言ってちゃいけないか(^。^)ゞ

けれどね。しばらくはあまり無理に出させず。ストレスを溜めるのも良くは無いので、ギーギー会話もさせながら、声も頑張るようにしていきます。
6年半声無くして頑張ってやってきたんだからね。いきなり変えろったって無理な話だし。

まずは、スピーチにできてバルブにできた事、それだけで大成功!

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha