7月 052010
 

学校のプールが始まりました♪
もっと早く始まる予定でしたが、雨の為2回も中止になってしまってようやく今日に。

いっちは、個別の授業でプールに入ります。個別の子は交流のクラスでは無く、個別の授業でのプールとなります。
本当はクラスのお友達と入れてあげたいな・・・とも思っていました。けれど、やはりプールとはいえ授業なので、深さからいって難しいところもでてきます。内容も、顔を水につけて何秒~とかそういうのが多いですしね。やろうにも出来ない事が多すぎて。
お友達にも、『1年2組で入るのはいっちゃん難しいよ~私だって深いもん!首濡れちゃうし!』とか言われたりしてます(^。^)ゞ理解していただいて有難いです(^。^)ゞ

さてさて、どんなにいっちに慣れた先生も、気管切開児をプールに入れるのは初めての事。
水没などによる突然の処置があってもいけないので、いつでもプールサイドに出られる更衣室の入り口に待機してました。

いっちのプールでの介助は結構大変。小さいから支える側は中腰になる事が多いですし、それでもって本人は水には慣れたものなので、ガンガン進んでいきますしね。一番浅い方にいなければならない子なのに、どんどん深い方へと・・・先生ごめんなさい~って感じです。

親はね・・・6年半も気切っ子をお風呂なりなんなり入れてきたし、プールでも海でもじゃんじゃん連れてっちゃうので、それはそれは慣れたものでして。ふざけて顔とかシャワーかけちゃったりするし(^。^)ゞあっ、勿論一瞬ですがね。
いっちも自分で何処まで気をつけられるかわかりますしね。動きの予測がつくのでこちらも慌てて介助しなくても大丈夫で。

それを、知り合ってまだ3ヶ月の先生が頑張ってくれました。
学校のプールも初、プールでの授業というのも初なので、全てに気をつけなければならず大変だったと思います。こうして一歩踏み出して頑張ってくれた事有難いですね。

いっちは、超~~~ご機嫌♪
プール大好き~準備体操から何から、先生の言う事をきちんと聞いて頑張ってました。

・・・一人、真っ青な唇で・・・あのぉ・・・いくらプールとはいえ・・・気温30度でその唇って・・・
先生、プールから上がる度にタオルで温めてくれてました。といっても、最後には鳥肌立てて帰ってきました。
こればかりは・・・特殊な体なので仕方ないですね・・・

さて、私ですが。

とうとう、持ち込んでしまいました~
学校での時間を充実させようと購入してしまったのです。

一月前ぐらいからあれこれ言い出し、最初はiPadにしようかと思っていたのですが。
出来る限り自宅で使うパソコンに近い状態が良いであろうとノートに。

まぁ、大した事はやらないのですが。
J-WAVE聞きながら作業とか出来ますし、日記などの更新は勿論サイトをいじる事も出来るし。調べごととかも出来るし。スケジュールの管理やらなにやらもね。

一番はね・・・こういう事をしないでも大丈夫な環境をとは願いますがね。けど、無理と言われている間、何もしなければただ無駄な時間になるだけですから。
空いている時間に少しでも。自分の時間として大切に使わないとね。

© 2011 花のいっぽ Suffusion theme by Sayontan Sinha